<< 5月例会 | main | 6月藤風会 >>
2012.05.28 Monday

第33回少年少女囲碁大会 静岡県大会

 昨日表題の大会が行われ、生徒7名を連れて参加してきました。

 昨年優勝の和平は当然今年も優勝を狙いたいところですが、ここ最近の青池さん(浜北)の充実ぶりを見るとちょっと厳しいかという予想。昨年2位の野崎さんなど他の有力候補もいます。スイス方式で行われる大会で2位になるのには運も必要で、上位2名に与えられる代表権が取れない可能性も充分ありました。

 とりあえず毎回鬼門の1回戦は勝利。小学生の1回戦では早くも優勝候補の金森くんと橿渕くんが対戦し、橿渕君が勝利。いきなり1回戦で金森くんの連覇が(ほぼ)消えてしまいました。抽選なので仕方ないですが、このカードはできれば3回戦、4回戦と煮詰まったところで見たかったですね。


 2回戦、和平は野崎さんを破った高見くんと。序盤ぱっと見悪そう。それ以上見ていてもよいことないのでそのあとはしばらく見ませんでしたが、いつの間にか(?)相手の壁を取ったようで逆転。高見くんは大分腕をあげたようで、冷や汗ものの勝利でした。

 ここから午後で、認定戦が始まります。今回は小柳津先生もいませんし、初参加の2人も気になり下と上(代表戦は5階、認定戦は4階)を行ったり来たりがはじまります。

 13路盤の部には初参加2人を含む3人、19路盤の部にも3人出ます。代表戦の仕事もあるのでなかなか難しいのですが、対局前には短い時間でもできるだけ全員に声をかけて普段の力が出るようにさせてあげたいと思います。どれだけ効果があるかわかりませんが、ちょっとでも話せば少しは落ち着きます。

 認定戦組はおおむね好調で、特に悠太、真慈の15級コンビは4連勝と大活躍でした。認定戦に参加している6人全員に言えるのは、早打ち過ぎること。いつも叱っています。この日は予想以上に考えて打てているようでしたのでびっくり。(できるなら普段からやりなさい)13路盤の子は19路盤を、19路盤になった子はひとけた級を、ひとけた級の子は初段を目指して今後も頑張ってほしいです。

 代表戦の方は3回戦に進み、和平は優勝候補の筆頭の青池さんと。例によってちら見ですが、序盤から悪そう。例によってもうあまり見ずに置きましたが、途中から奮戦して盛り返したようで、和平の勝ち。結局和平は4回戦も勝利して、連覇を達成してしまいました。課題は多いですが、全国大会まで努力して一つでも克服してほしいです。あと普段碁席や教室で和平を鍛えてくれているみなさんがあってこそなので、今回の結果は自分一人のものではないことは忘れないでほしいです。

 大会の結果の方は、小学生が橿渕くんと金森くん、中学生が和平と青池さんとなりました。いずれも最有力を思われた選手が全勝しなかったので波乱の大会といえますが、その両名がきっちり2位に入ったので割合順当な大会だったような印象もありますね。


 大会のリーグ表などはこちらにあります。それと、浜北のブログに棋譜も含めていろいろアップされるようです。(他人任せ)

     
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
お知らせ
12月30(水)〜1月4日(月) 休業
1月11(日) 藤風会
1月24日(日) 1月例会


特別練習会:3/22 3/29 
Categories
PR
Twitter
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM